実はネットリテラシーってよくわからない

分からない事や調べたい時に便利なネットですが、その情報は本当に真実でしょうか? ネットリテラシーというのは、サービスを利用する側も気をつけなければなりません。その注意点や、気をつけるべきポイントを公開していますので、お子さんだけではなく大人も参照してみてください。

個人情報や特定できる情報はアップしていない?

世界中の人と簡単につながる事ができるSNSは、爆発的な人気によって様々な人が利用しています。 身内同士でワイワイやっている延長線で、つい個人情報や自分を特定できる情報を載せてしまった。そんな事にならない様に、注意すべきポイントを公開しています。

身近にある怖いトラブルをピックアップ

ネットリテラシーを理解していなかったために、様々なトラブルに巻き込まれてしまった。そんな一例をまとめています。 単にトラブルとして公開するのではなく、どのような部分に気をつけるべきだったのかも説明していますので、ネット使っている方は参考にしてみてください。

その情報って本当に真実?

毎日のように使うネットは2000年ごろから急激に普及し、すでになくてはならないものになりました。近年ではパソコンやタブレットを使った授業は当たり前ですし、小さな頃からネットを利用しているので特別なものだと感じる事はなくなりました。しかしそんな中でネットリテラシーの低下が見られ、専門家たちは危惧しています。
ちなみにこのネットリテラシーとは一体何を指すのでしょうか?簡単に言うとインターネットに関して、正しい知識を得る事を指します。更に具体的に言うとネットの世界に全てがあるとは思わずに、注意や危険なものもあると認識することを指します。
冒頭で申したように子供の頃からネットに触れているため、ネットが危険なものとは思っていない方多く、全てを信用しているケースがあります。悪意のあるソフトウェアや書き込み、SNSなどに自分の個人情報を掲載するとどのような事が起こるか理解していない方がいるのです。お子さんであれば親御さんが指導していかなければなりませんし、学校でもネットリテラシーについて取り上げるケースもある様です。
これからネットは衰退する事はなく、更に進化を遂げていくと考えられます。そうなった場合に、安全にネットを楽しむためには何をしていけばよいのでしょうか?ここではそんな基本的な内容はもちろんのこと、近年問題視されているSNSに関するネットリテラシーについて説明しています。安全に楽しくネットやSNSを楽しむためには、必見の情報だといえます。